婚約指輪のブランド

婚約指輪を選ぶ際には、数多くのブランドから選ぶことになるのですが、一体どういう選び方をするのでしょう。
ブランドについては、ほとんど好みによるところが大きいでしょう。
まさに婚約指輪のブランドについては、ある意味『趣味の世界』のものではあります。
人気ブランドの婚約指輪を買う場合は、それを持つことによる喜び、ステータス、優越感、達成感を得たいからだといえるのではないでしょうか。

実際に婚約指輪の価格が高いから、品質が高いといえるとは限りません。
人気ブランドの婚約指輪と、マイナーなブランドの婚約指輪で比較した時、同じ価格であれば、もしかするとマイナーな方が、品質が高いという場合があるでしょう。
ノーブランドであったとしてもダイヤモンドの品質が高いものを選ぶ方が将来の財産価値としては高い可能性があります。
こちら、おすすめサイトにある一生に一度のエンゲージリングの解説ページも、とても参考になりますので、ご覧になってみてください。

将来の財産価値という話でいうと、ただ、将来売る事を考えるという前提での話ですと、
少し複雑な心境にもなります。
これから一生、二人でいようという意思のもとでの結婚のはずなので売る事を前提に
婚約指輪を選ぶというのはどうなのでしょうか。
本末転倒な話にも感じられます。

でも人それぞれ、選び方は、千差万別なのでこういう考え方も、当事者同士がよければそれはそれで正解なのではないかという考え方も出来ます。
婚約指輪のブランドを選ぶ際には、将来の価値を考えて、ブランドにこだわらず、品質で選ぶのか
それとも不動産を買うわけではないので、資産価値、財産価値を気にすることなく、
価格の大部分を占めるいわばブランド料金を支払ってでも優越感、所有する満足を得たい、
ブランドへの思い入れが強いからと、これを選択するのも悪くはないでしょう。

一生の記念ですので、財産価値よりは、気持ちの満足感を大切にした方がよいのではないでしょうか。
どちらにせよ、価値観というものは、お金の面でも、精神的なものでも
どちらを重視したいかという各人それぞれによるでしょう。